中小の消費者金融・エフォートコーポレーションとは?

消費者金融が多いのは東京や大阪だけではなく、九州の福岡県にも数多くの消費者金融があります。その一つが福岡市の博多に拠点を置く「エフォートコーポレーション」です。

ちなみに、同じ博多駅のそばにある消費者金融のスカイオフィスとは同系列と思われます。ホームページのデザインからキャッシングの方法やスペック、申込用フォームまで全く同じです。

エフォートコーポレーションの魅力は審査時間の速さにあり、最短で30分で終了します。

従って、銀行の営業時間に間に合うように14時までに申し込むと審査に時間のかかるような内容でない限り、当日の内に借入金を銀行口座に振り込んでもらえます。

申込の入力項目が少ないのが魅力的!

しかも、インターネットから申し込めるため、店舗に行く手間も要りません。申込フォームの入力項目も名前の他には生年月日や住所、電話番号、勤務先の名前や電話番号、給与、現在の借入状況などになっており、大手消費者金融の入力項目数に比べると非常に少ないため、数分で終わります。

ちなみに、カードローンというのは契約書の作成手続きが終わらないと貸出が行われませんが、エフォートコーポレーションでは契約書の作成処理が融資の後になっており、それも貸出が早くなっている理由です。

ところで、エフォートコーポレーションのホームページのトップには『エフォートコーポレーションは他社で断られた方でも柔軟に対応します』との文言が表記されており、債務整理や延滞履歴のある人、申込ブラックや総量規制に引っ掛かっている人でも申込を受け付けています。

ただ、誰しも返済能力に問題が無ければ名の知れた大手の業者に借入を申込むものであり、その業者の審査に通らないということは返済能力に疑問符をつけられた人であるため、エフォートコーポレーションにおいても、誰でもが審査に通るというわけではありません。

それでも、「ブラック」の人に対して5~10万円程度の少額ではありますが、貸出をしてもらえるということは「有難い」業者であることに違いはありません。

エフォートコーポレーションのスペック紹介

エフォートコーポレーションのキャッシングのスペックは以下になっています。

  • 申込方法はインターネット(申込フォーム)のみになります。なお、インターネットであるため、24時間いつでも申込が可能です。
  • 貸出限度額は50万円です。少額の貸出に徹底していることが審査を早く終え、即日の融資を可能にしている要因でもあります。
  • 金利は15~20%と一般的です。ただ、貸出限度額が50万円なので、15%に設定されるケースは滅多にありません。
  • 返済方式は一括返済か、元金と利息を足した返済額を一定にする元利均等方式(最長60回)です。返済方法は指定口座への振込になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です