【地方銀行】徳島銀行カードローンのスペックは?

徳島銀行カードローン
四国徳島県には第二地銀の徳島銀行があります。徳島銀行はほぼ同じ規模の香川県の第二地銀である香川銀行と経営統合して「トモニホールディングス」という持ち株会社を設立しています。

なお、徳島銀行は3つのカードローンを販売しています。

SaSaっとカードローン

利用条件は徳島銀行の営業エリア内に在住か勤務していることであり、専業主婦でも利用できます。貸出限度額は500万円ですが、パート・アルバイト、専業主婦は50万円に制限されます。

金利は利用限度額100万円までが11.5%、110万円~300万円以下が9.5%、310万円~500万円が7.5%になっており、借入額が200万円までは都市銀行カードローンより数段お得です。

なお、利用限度額が300万円を超える場合は年収証明書の提出が必要です。

約定返済は毎月18日の徳島銀行口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高が30万円以下で5千円、30万円超50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で1万5千円、100万円超150万円以下で2万円などとなっています。

カードローンサポート

利用条件、貸出限度額、借入上限額など、「SaSaっとカードローン」と変わりません。金利は利用限度額200万円までが14.5%、210万円~490万円までが11.8%、500万円が4.8%になっており、500万円でも借り入れない限り、「SaSaっとカードローン」の方が絶対にお得です。

約定返済は毎月5日の徳島銀行口座からの引き落としで、約定返済額は借入残高が50万円以下で1万円、50万円超100万円以下で1万5千円、100万円超150万円以下で2万5千円などとなっており、返済においても「SaSaっとカードローン」の方が約定返済額の低い分、返済し安くなっています。

従って、「カードローンサポート」より、「SaSaっとカードローン」を利用した方が賢明です。あくまで銀行カードローンの審査になりますので、プロミス審査の様にそこまで簡単に借りることはできないと思っておいた方が良いでしょう。

地方銀行の場合は、申込エリアが限られており、全国対応になっていないことから、地元の人しか申込めず、しかも利便性があまり良くないことがデメリットになっています。

カードローンパートナー

利用条件は徳島銀行と1年以上の取引のあることです。利用限度額は30万円・50万円・100万円・200万円の4コースになっていますが、専業主婦は50万円コースまでに限定されます。

なお、100万円コースは年収200万円以上、200万円コースは年収300万円以上が必要です。

金利は返済方法における「随時返済型(利用者が任意の日に任意の金額を返済)」と「定額返済型(毎月18日に1万円、200万円コースは2万円を返済)」では異なっています。

随時返済型では30万円・50万円コースが12.0%、100万円コースが11.7%、200万円コースが11.5%です。一方、定額返済型では30万円コースが11.0%、50万円コースが10.0%、100万円コースが9.5%、200万円コースが9.3%です。